スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御品書

ここは『トキメキファンタジーラテール』の非公式ファンサイトです

短剣乱舞1系統レンジャー及びトレジャーハンターに特化した情報を掲載





下線の引いてあるところには記事があります。
引いてないところは準備中です。

=======================================

                     御品書

=======================================

このブログについて


短剣乱舞レンジャーとは?





短剣乱舞系攻撃スキル

分散係数とは? 

ダンスダガー

イリュージョンダガー 

マスカレード 

ダークプレニック

短剣乱舞系Ⅱスキル

ダンスダガーⅡ 

イリュージョンダガーⅡ 

マスカレードⅡ

ダークプレニックⅡ

短剣乱舞を支えるマスタリ 





短剣乱舞レン、トレハン、エンチャント考察 

短剣乱舞PTでの立ち回り考察





レンジャー、トレジャーハンター固有スキル

幸運ルート

虎ルート

毒ルート






レベル別推奨狩場

Lv表記はあくまで目安と考えてください。
きついと思ったらデスペナ貰う前に撤退を ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ
 
Lv1~10

Lv11~20

Lv21~30

Lv31~40

Lv41~50

Lv51~60 

Lv61~70 

Lv71~80 

Lv81~90 

Lv91~100 

Lv101~110 

Lv111~120 

VS影忍者王 動画付き!





小ネタ( ´_ゝ`)


はしごを素早く『降りる』方法

エリアスワープカプセルはELYで買える!?

回復アイテム連発で危機回避?





管理人の日記は不定期更新。
日記閲覧の場合は上部カレンダーか
右の『最近の記事』からお願いしますm( __ __ )m

スポンサーサイト

PTでの立ち回り考察

正直、PTで効率を重視するのならば
PTメンバーには必要ない短剣乱舞レンジャー。
レンジャー入れるなら弓や弩のほうが強いしね。・゚・(ノд`)・゚・。

しかし、友と一緒にPTする機会もあるでしょう。
ここではPT時の立ち回りと、注意点をご紹介していきます。



_____________________________________________________

即席やわらか盾er

短剣乱舞レンジャーは盾を持っています。
それ故に多少は防御力が高いです。
その上、攻撃するためには敵に突っ込む必要があるので、
敵のタゲと取りがちです。
なので、盾役としてPT員に貢献しましょう。

PT員にシールダーがいなかったら、真っ先に敵のタゲを取り、
PT員を楽させてあげましょう。
自分は激しく苦しいですが、そこはKIAIと根性でカバーしてください(ぁ

まぁ実際、PTならば敵はKBでほぼ動けない状態が多いですからね。
私も積極的にPT員の盾になっているのですが、
それほど危険な状況には追い込まれたことはないです。
・・・いつもヒールしてくれる人がいるからかもしれませんが。

とは言え無理は禁物。
危険だと思ったら後ろに下がったほうがいいです。
PTなのですから皆で協力して敵を倒していきましょう。


_____________________________________________________

PT員の動きを把握して、効果的なマスカレードを!

マスカレードは1発目の攻撃で敵を浮かせます。
そして、浮いた敵にはPT員の攻撃が空振りしてしまうことがあります。
上方向にあまり強い判定を持っていないスキルを使うPT員がいる場合は、
特に注意することが必要です。

また、マスカ1発目で浮いた瞬間に他PT員が単発系のスキルを当てると
敵が遠くに吹っ飛んだり、マスカの浮かせによるKBで
他PT員のスキルが届かなかったりと、マスカは頭を悩ませてくれます。

「マスカ封印するか(・ω・`;) 」
と思っても、マスカを使わないとクールタイム中に通常攻撃しなければならない・・・
通常攻撃ばっかりやっていると、なんかサボってるみたいで後ろめたい・・・

なので
『PT員がどんな順番でコンボを繋いでいるか』
『この状況ではどういった行動を取るのか』
等、状況を見極めながら、マスカを発動していきましょう。



私が発見した空振りさせてしまいやすいスキルは、

槍 : 旋風、ピオシングランス、ハリケーンランス
風 : サイクロンカッター、エアスライサー
弩 : ストリームショット、ワイドショット、マグナムキャノン
弓 : バードハンティング、全段発射、ゴッドバードフィニッシュ

・・・
まぁほとんどのスキルが該当してしまう可能性がありますね('A`


槍の旋風は、発動時に自キャラがその場で4連攻撃を繰り出すので
KBで旋風の攻撃範囲から外れてしまいやすいです。

旋風を発動する!と思ったら、敵の後ろに回りこんで
後ろからマスカで押してやると、敵がマスカと旋風に挟まれ
切り刻まれる様は面白いです(´д`*)


ゴッドバードやマグナムといった大技を空振りさせないよう
マスカは慎重に発動しましょう(´・ω・`)


Lv1~10 狩場

Lv1~3 プリリン
とりあえずベロスから出てすぐのプリリンを狩りましょう。

プリリンはアクティブじゃないので、
攻撃しかけるまで攻撃してきません。

HPが少なくなってきたら、座って回復していきましょう。
puririnn.png









Lv3~5 ビートル
ベロスを出て適当に進んでいけばすぐ見つかるはず。

コイツもアクティブじゃないので、座りながら狩って行きましょう。
bi-toru.png









Lv5~7 ワンダ

画像の様に大量に相手にすると、すぐ力尽きますので
沢山沸いていたら、数が少ないところ探して狩りましょう。

ワンダが出るところなら、どこで狩ってもいいと思います。

wannda.png









Lv7~10 グレービートル
ベロス鉱山に入ってちょっと進むといる、灰色のビートル。

上の段と下の段に沸きますが
レベが低い内は沸きが少ない下の段を狩るといいです。
楽になってきたら上の段の鬼沸きを狩りましょう。
gure-.png





※まずは戦闘に慣れましょう。
  Lv10まではデスペナルティもないので、強気に攻めて行きましょう。
  この数は無理!というのを体で覚えるのです(´∀`*)ウフフ

短剣上級マスタリについて

まず簡単ながら初級と中級マスタリの説明から。
______________________________________________________

短剣マスタリ〔初級〕

・初級マスタリは最大Lv5
・短剣での攻撃時、スキルLv×1%の命中補正
・Lv1からスキルLv1を振ることが可能。最速Lv5でスキルLv5


______________________________________________________

短剣マスタリ〔中級〕

・中級マスタリは最大Lv10
・短剣での攻撃時、スキルLv×1%(?)の攻撃補正
・Lv15からスキルLv1を振ることが可能。最速Lv24でスキルLv10
・習得には短剣マスタリ〔初級〕Lv5が必須



初級、中級共に、あれば役に立つ程度の補正です。
しかし、短剣は上級マスタリが強力。
基本的にダメージの低い短剣には、かなり有効な補正が掛かるので
乱舞系攻撃スキルを使うのならば、上げておくべきだと思います。

それでは上級マスタリの説明を。

_____________________________________________________

短剣マスタリ〔上級〕

・上級マスタリは最大Lv10
・短剣での攻撃時、クリティカルヒットが発生した時、スキルLv×15の追加ダメージ
・Lv30からスキルLv1を振ることが可能。最速Lv39でスキルLv10
・習得には短剣マスタリ〔中級〕Lv10が必須


つまりスキルLv10ならば、クリティカルヒット時に150の追加ダメージが発生します。
短剣鞘が+4まで強化できた場合、225の追加ダメージとなります。
元々、幸運の高いレンジャーですので、クリティカル率は全職最高。
150というダメージは、エンチャントによる強化では
高Lvにならないと不可能な数字です。
レンジャー固有スキルを優先するよりも強力なはずなので、
短剣乱舞をプレイするならば、火力UPの為に是非とも習得すべきだと思います。

更に、この追加ダメージは分散することがありません。
例えば、ダンスダガーで2体攻撃し、2体共クリティカルが発生した場合、
1体に75づつ追加ダメージが発生するのではなく、
2体共に150の追加ダメージが発生します。

マスカレードで3体に4HITさせた場合、
3体×4HIT×150=1800の追加ダメージが発生する可能性があるということです。
(天文学的な確率になりますが・・・)
なんにせよ、マスカレードとは相性抜群なマスタリです。

ちなみに、Lv39で上級がLv10まで上がっている場合、
Lv40でマスカを習得すると、他職と比べても遜色の無い火力が発揮されます。
まぁLv上がるごとにだんだん寂しい火力になってきますがね( ゚Д゚)y─┛~~


しかし、問題は固定ダメージということ。
高Lvになればなるほど、このマスタリの恩恵が薄れていくのも事実。
そこのところをよく考えて、上級に振るか否かしっかり考えてください。


Lv11~20 狩場

Lv10~12 ポックル
プルトン神殿に入ってすぐにいる敵。
ベロスの武器屋で受けれるクエついでに狩ろう。

神殿2Fにでるポポグルと間違えないように。
ポポグルは攻撃力、HP共に高いのできついです。
ユニーク落とすけど。(´∀`*)
pokkuru.png









Lv12~16 ゼラチンキューブ
プルトン神殿3Fにいる緑の四角。
突進系の敵なので少々乱舞短剣には辛いが、これからの為に慣れておきましょう。
人が多いのでPT組めるようなら組むのも良。

ちなみに神殿3Fにはエリアス王宮前の右のポータルから直に行けます。
zerachinn.png









Lv16~20 シルクベビー
エリアスから右のポータル出てすぐのマップ。
狭い上に大人気狩場。
人が多いので、CH回って空きを探すか、人が手を付けてない所を狩ろう。
右側中段の足場に2体沸くので、そこで座り狩りも良。
また採掘スキルが使いやすい為、掘りながら狩ってもいいかもしれない。

シルクの塊99個集めるクエをクリアする頃には、レベルも結構上がってるはず。

薬をガブ飲み出来るELYがあるのならば
野原地帯の分かれ道で、左右に動きながら狩るのが( - _ - )イイ!
sirukubebi-.jpg









Lv18~21 プシュケ
風車小屋に出る、個人的に気持ち悪いと思う敵。('A
シルクベビーと一緒に沸く。
初の魔法攻撃を仕掛けてくる敵でもある。
風耐性の装備で固めれば、被ダメを減らすことが可能。

コイツもシルクベビーと一緒にクエでそこそこの数を狩ることに。
店売りでもそれなりの値段のラウンドバックラーを落とすので、赤字にはなりにくい。
pusyuke.png



※基本的にソロを念頭に置いているので、硬いポポグルはスルー。
  ベロス地下の敵も沸きが悪いのでスルーです。

ダンスダガーⅡ

ダンスダガーⅡ

消費SP:43

攻撃回数:1回

分散数:3体

クールタイム:4秒

攻撃力:スキルLv3で強攻撃300%程

分散係数:2.0

習得レベル:Lv80でスキルLv1、Lv85でスキルLv2、Lv90でスキルLv3

*習得にはマスカレードLv3が必要
*トレジャーハンター専用


dansu22.png

dansu21.png


______________________________________________________________________

トレジャーハンターに転職してから使えるようになる、乱舞系スキル。
名前の通り、1次のダンスダガーの強化版で
威力と攻撃可能数が上がり、モーションが派手になった。
更に若干ではあるが射程も延びている。
使い方はダンスダガーⅠと一緒。
クールタイムも他職Ⅱスキルに比べ破格の短さ。

攻撃可能数が増え、分散係数も高いため
3体巻き込んでもKBが狙える。

チョコシュー+バックアタック+クリティカルが出たりすると
ダメージが乱舞系とは思えないほどの数値を叩き出すことが可能。

Lv111~120狩場

効率を考えるとソロで課金POT無しで狩れる狩場がほとんどなくなってくる。
ぱーてぃーがりふぁんたじーらてーる始まるよ。




Lv111~? パイファ

ボン様領主館入ってすぐ。
はっきり言うと経験値効率はバーガーのほうが上。
ベス用のギルクエ品が出るので暇だったら狩ってもいいかもしれない。

karibaekusu1.png




Lv111~? 墨丸

言わずと知れた隼の城の人気MAP。
隼の城5の下段が効率が良いらしいが、管理人は嫌いなので行かなかった(爆
Lv低いうちは隼5の上段が3体固定湧きなので、そこで狩るといいかもしれない。
ビフレスト実装のパッチが当たった時に、隼全体の湧きが修正されたので
他にも効率がいい所があるかもしれない。

ちなみに墨丸は土属性を使うので、地属性を使う方はほんのちょっと不利。

sumimaru.png





Lv111~??? 紅丸

隼の城7に湧く、隼忍者の雑魚の中で一番ランクが高い忍者。
見ての通りの火属性。
一発のダメージでデカイのはないが、火傷や連続攻撃が痛いので
攻撃はなるべくKBで潰してしまおう。

狭い足場に3体の紅丸が湧くので、3体相手にKB取れないと課金POT必須。
ビフレスト実装前は2体湧きで、ソロは楽だった つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

いまだにユニ未実装っぽい(´-ω-`)

kaibaekusu3.png




Lv113~? チェッカービショップ

領主館の敵は総じて隼より狩りづらく効率も若干悪い。
ビショップは若干硬い感じはするが、忍者よりは楽に狩れる。
ただMAPの構造上効率が出にくい。
ソロで狩るなら隼より安全なので、暇つぶしにどうぞ。

ユニークのボン様の旅行用メガネをドロップするぞ。

karibaekusu2.png


Lv81~Lv90 狩場情報

さて・・・高速飽きてきましたか?
でもまだまだ続く高速オンライン。

ソロメインならばLv85くらいまでは高速で頑張ってください (。・x・)ゝ
Lv80で2次転職した方は心機一転・・・高速で頑張ってください (。・x・)ゝ

現在の狩場状況ではこの先同じ敵を狩ることが多くなりがちです。
高速で忍耐力を養っておいてください( ´∀`)σ)∀`)

高速はソロ、PT時ともLv85までは効率が良いはず。
Lv80台は狩る敵がかなり限定される為、程よく息抜きを入れましょう。











Lv80?~? 守護機神ガリバー、エッグ特攻隊
エッグ城内に出現する唯一の<<<敵。
ガリバーは『ガリバーの巨大な手』というナックルのユニークを落とします。
しかし、ナックルユニよりガリバー器を集めておいた方が
後々エリー稼げるかもしれませんよ(  ̄ー ̄)
器が出たら売らずに残しておくことをオススメします。

さて効率で言うと断然高速よりまずいです。
ここで狩る理由は『高速飽きた』『高速空いてない』『クエ』など。
まぁ暇つぶしにどーぞ。
karibagariba-.png









Lv83?~? グレル
ここはPT推奨。
アトランティス入った辺りから、急に敵の攻撃力が上がってくる気がする。

このクラゲは久々に突進タイプの敵で若干狩りにくい。
平坦なMAPにそこそこの数が沸くため、ソロだと厳しいはず。
高速に飽きたらPTで遊びに来る程度でいいかもしれない。

場所はアトランティスから出てすぐ、深遠の遺跡1か2で狩ればいいだろう。
karibakurage.png









Lv85?~? ヒポケムポス
虎ルート短剣乱舞の数珠丸がLv88ソロで死ねた狩場。
Lv85~となっているがPTのお話し。

コイツらは深遠の遺跡4の下段で狩るのがオススメ。
攻撃が全て範囲攻撃なため、PT組んでいる場合でも残りHPには注意。
karibaotosigo.png









Lv88?~Lv102 ネズー・ザ・キッド
高速に続く長期篭りがち狩り場。
ボンゴレ列車に乗って一番最初のMAPである。

Lv88~はPTのお話し。ソロなら職によるがLv95辺りから。
それほど広くないMAPにネズミがワラワラと大発生する。

範囲攻撃に加え、若干の遠距離攻撃をしてくる。
自キャラとネズーの間に絶妙な空間が開いており
ブレイダーの方は一歩近づかないと攻撃が届かないので注意。
その一歩を近づこうとしてネズーの大群に一斉放火を浴びることも少なくないとか。

なんにせよ狩れるLvになり、空きを発見したら速攻狩り始めること推奨。
ゴールデンタイムにはまず空いてない人気狩場。

ネズーが落とすETCは細工Lv上げるのに役に立つ。
といっても供給過多のためフリマではそれほど高くは売れない。
細工の友がいるなら譲ってあげよう。
karibanezu-.png

分散係数について

*注
この記事は短剣乱舞系スキルの上方修正前に書いた記事です。
上方修正後の乱舞系スキルの分散係数は2.0になっております。


WIKIのスキル欄などに分散係数って言葉があります。
分散係数って何?って方のために簡単に説明を。

スキルで1体に攻撃するより、複数に攻撃した場合の方が
1体あたりに与えるダメージは低くなります。
しかし、複数に攻撃した場合の方が、合計で与えたダメージは大きいです。


  1体にダンスダガーⅡで攻撃した時のダメージ

bunsannkeisuu1.png




  2体にダンスダガーⅡで攻撃した時のダメージ

bunsannkeisuu2.png



1体相手の時は1004ダメージ。
2体相手の時は773+791=1564ダメージ。


この補正が分散係数です。
短剣乱舞系の分散係数は1.5。





複数相手への攻撃計算式

1体へのダメージ×分散係数÷分散数=分散1体辺りのダメージ





これに先ほどのSSの1体に攻撃したダメージを当てはめると

1004×1.5÷2=753

SS2枚目の数値に近いダメージが出ます。




分散数が増えると自然に1体あたりのダメージは低くなります。
ここで分散係数が低いスキルの場合、KBが取れないという事態が起きるわけです。





分散係数が低く、分散数が多いスキルを使用する場合は
巻き込み数を考えて狩りをしましょう。
KB取れなくてフルボッコにされちまうZE!!。・゚・(Д`(⊂(゚Д゚ つ⌒


マスカレードⅡ

マスカレードⅡ

消費SP:87

攻撃回数:4回

分散数:4体

クールタイム:7.5秒

攻撃力:1発目はスキルLv3で強攻撃200%程
      2発目以降はスキルLv3で強攻撃160%程

分散係数:2.0

習得レベル:Lv110でスキルLv1、Lv115でスキルLv2、Lv120でスキルLv3

*習得にはイリュージョンダガーⅡLv3が必要
*トレジャーハンター専用


masuka21.png

masuka22.png

masuka23.png

masuka24.png

masuka25.png



___________________________________________________________________________________________

同名スキルの強化版。
攻撃範囲や攻撃回数に変更はない模様。
エフェクトが派手になり、後ろにも攻撃していそうな感じではあるが
しっかりと前にしか攻撃判定は出ていない。

分散数が4体に増えたため、4体巻き込んだ時はKBが取りづらくはなっている。
しかし4体4回攻撃ということで、上級マスタリとはかなり相性が良い。

驚くべきことにクールタイムがダークプレニックⅠより短い。

Lv1の時点ではプレニックよりやや弱いが
Lv2以降は総ダメージはプレニックより高くなる。
クールタイムを考えると、発動時の隙をどうにかしてやれば
かなり鬼性能な攻撃スキルである。

Lv21~30 狩場

Lv20~22 コボルト
山岳地帯の最初のマップ。
沸き、経験値共に( ゚Д゚)ウマーなので人がいっぱい。
コボルトは攻撃間隔が短く、ダメを多く喰らいがちなので注意。
沢山沸いている足場は慎重に狩っていこう。
koboruto.png









Lv22~25 ブラウンベアー
山岳地帯1にある右上と右下のポータルどちらに入ってもいる敵。
右上のほうの山岳洞窟1のほうが、治癒の聖所と隣りあわせなので
回復しながら狩ると薬を節約できる。
buraunbea-.png









Lv24~28 モルモル
山岳地帯3にでる突進系の敵。
柔らかいため狩りやすい。
マップが広いので、適当に動きながら狩るのがいい。

モルモルと後述のベアーウルフはクエでも結構行ったり来たりする場所なので
モルモルマップの石塔を保存しておくといいかも。
morumoru.jpg









Lv26~29 ベアーウルフ
モルモルマップの右上のポータルから行ける山岳洞窟4に出現。
強そうな敵だが、かなりの見掛け倒し。
とはいえ攻撃力はそこそこで沸きもいい為、囲まれないよう注意しよう。
bea-uruhu.jpg









Lv25~30 ブラックベアー
山岳地帯2の大人気御礼狩場。
両手剣のユニーク武器であるベアグレートソードが狙える為
毎日何体もの黒熊の屍が積み上げられている。

ユニを落とす敵は基本的に強いので、1~2体を相手に戦うようにしたほうが良い。
人が多いので、足場の1つで定点狩りが吉。
PT組めるようだったら組むのも良。
burakkubea-.png









Lv26~32 九尾
歩いてる時や立ち止まってる時は可愛いのに
攻撃すると狐顔になって微妙になってしまう敵。
ユニーク武器、九尾キューティースタッフをドロップする。

龍京左のポータルから出た山岳地帯4で狩ってもいいが
山岳洞窟2のほうが固まって沸きやすいので効率が( ・∀・)イイ!
洞窟2ではSSの赤枠のところに2体沸くので、おすすめ。
九尾は攻撃間隔がかなり短めで、短時間にまとまった被ダメを喰らいやすいので注意。
kyu-bi.png



※Lv20で2次スキルを覚えることにより火力UP。ユニーク落とす敵でもソロで結構狩れます。

イリュージョンダガーⅡ

イリュージョンダガーⅡ

消費SP:57

攻撃回数:2回

分散数:3体

クールタイム:6秒

攻撃力:スキルLv3で強攻撃220%程

分散係数:2.0

習得レベル:Lv95でスキルLv1、Lv100でスキルLv2、Lv105でスキルLv3

*習得にはダークプレニックLv3、ダンスダガーⅡLv3が必要
*トレジャーハンター専用


iryu-iryu-1.png

iryu-iryu-2.png



同名2次スキルの強化版。
攻撃可能数と威力、エフェクト、音が変わり1発目に浮かせ効果が付いた。
浮かせ効果の空振り防止のためか、1発目と2発目の繋ぎが若干早くなっている。

浮かせが付いたとはいえ、ソロ時ではそれほど気にすることなく使える。
逆にPT時では敵が吹っ飛んでしまうのでちょっと使いづらいかもしれない。

このスキルはクリティカル率も上昇しているらしく
クールタイムもそこそこで、頼りになるスキルである。

イリュージョンⅡを覚えた時点で、ようやく短剣乱舞1系統のみの
無限コンボが出来るようになる。

(例)
ダンス→ダンスⅡ→イリュⅡ→イリュ→ダンス→プレニック→マスカ→始めに戻る


ダンスとイリュージョンを多用することになるので
自キャラの移動がかなり激しくなる。
敵をキチンと攻撃範囲に入れながら繋げていこう。



幸運ルート

【幸運ルート】

ルート後半に覚えることが出来る幸運の一撃が魅力的なスキルルート。

ELYを稼いだり、レアドロップを狙いやすくなります。

逆に火力がまったく上がらないスキルばかりなのがネック。




【グッドラック】
パッシブスキル
Lv×3%で幸運を上昇
必要Lv5
必要スキルポイント:1
スキル最大Lv10

全ての固有スキルツリーはここから派生。
幸運ルート以外はグッドラックLv5から派生することができる。




【百万長者への夢】
パッシブスキル
Lv×15%のELY獲得率UP
必要Lv10
必要スキル:グッドラックLv10
必要スキルポイント:1
スキル最大Lv10




【アイテム鑑定士】
パッシブスキル
Lv×20%のオプション発生確率UP
必要Lv20
必要スキル:百万長者への夢Lv10
必要スキルポイント:1
スキル最大Lv10




【トレジャーマスター】
パッシブスキル
Lv×1%のドロップ率UP
必要Lv40
必要スキル:アイテム鑑定士Lv10
必要スキルポイント:1
スキル最大Lv10




【ゴールドラッシュ】
アクティブスキル
消費SP150
Lv×10%+5%のELY獲得UP
Lv×10%+5%のオプション発生確率UP
必要Lv50
必要スキル:トレジャーマスターLv10
必要スキルポイント:1
スキル最大Lv10




【幸運の一撃】
アクティブスキル
トレジャーハンター専用
消費SP80
Lv×10%+200%のドロップ率UP
Lv×30%+100%のオプション発生確率UP
必要Lv80
必要スキル:ゴールドラッシュLv10
必要スキルポイント:1
スキル最大Lv10

前蹴りによる攻撃。
このスキルで敵に止めを刺した場合のみ、スキル効果が発生。
攻撃力は強攻撃×500%程。




【冒険は一緒に】
パッシブスキル
トレジャーハンター専用
Lv×1%のドロップ率UP
Lv×1%の回避率UP
必要Lv90
必要スキル:幸運の一撃Lv10
必要スキルポイント:2
スキル最大Lv10

PTを組んだ状態でのみ発動する。
効果は当然PT員にも及ぶ。




このルートを選ぶ方の目的は幸運の一撃にあると思います。
しかし幸運の一撃をMAXにするために必要なスキルポイントは合計60。
当然虎ルートや、2系統の攻撃スキルを取るのがきつくなります。


管理人のメインは幸運乱舞1系統で、更に上級マスタリを取っていますが
幸運の一撃先上げで、上級がMAXになったのはLv117でした(攻撃スキル優先)。


幸運ルートを選ぶ場合、知らない人とPT(野良PT)を組み辛いということも問題です。
火力が低いのでPT狩りであまり必要とされない為です。


これをある程度防ぐためには
・虎ルート2系統のレンジャーのままLvを105程まで上げた後に転職する。
・トレジャーハンターにLv80で転職、虎ルートでLvを上げた後にスキルリセット本を使う。
などの対策が必要になってきます。


幸運ルートとの相性が最も良いと思われる武器と系統は
私見ではありますが、短剣投擲1系統。
上級を切ってもさほど火力に問題がなく、
攻撃スキル優先で最速Lv97で幸運の一撃をMAXにすることが出来ます。
(幸運の一撃修得はLv82から。中級を切るならもっと早くはなるが・・・)

弓と弩は上級が優秀なので切るとLv上げが大変でしょう。
協力者が居れば問題はないですけどね。

ちなみに乱舞の幸運ルートはオススメしません。
何せ管理人は地獄を見てきたからだ(´▽`*)アハハ




ダークプレニックⅡ

ダークプレニックⅡ


消費SP:105

攻撃回数:4回

分散数:4体

クールタイム:9.5秒

攻撃力:スキルLv3で強攻撃???%程
     攻撃力は初段から徐々に上がっていく模様?(スキルLv1時、確認作業中)

分散係数:2.0

習得レベル:Lv125でスキルLv1、Lv130でスキルLv2、Lv135でスキルLv3

*習得にはマスカレードⅡLv3が必要
*トレジャーハンター専用





purenikku2.png
purenikku21.png
purenikku22.png
purenikku23.png
purenikku24.png




短剣乱舞系4次Ⅱスキル。
Ⅰ時代のプレニックと使い心地はまったくといって良いほど同じ。
威力が高いため4体分散させても、敵からKBを取れることが多い。
発動してしまえば攻撃速度は速いので、一方的に敵を固めることができる。

管理人はまだスキルLv1の為、今後どうなるかはわからないが、
1HIT目の威力が4HIT目の威力と比べて大分低い。
また2HIT目も4HIT目に比べて明らかにダメージが劣っている。
(チョコシュー使用時、紅丸4体巻き込み、1、2HIT目600程のダメージ、4HIT目800程)

このことから段階的にダメージが上がっていくのではないかと予想される。
(武器の最大、最小ダメージから考えてもこれだけダメージに幅が出ることは考えられない)

プレニックⅠ、Ⅱと撃てるようになったのが非常に大きく、
覚えると狩りがとても楽になる。

Lv31~40 狩場

レベル30くらいから急にレベルが上がりにくくなる感じがする。
狩場もいろいろな場所が増えてくるので、
適当に自分にあった狩場を探すのもいいかもしれない。

クエで貰える経験値は結構大きいので、クエを消化しながらレベルを上げよう。

このレベルの頃、私は主にプリンバリンダガーのためにプリンバリンに篭っていたので
レベル表記は結構適当かもしれない・・・。ごめんちゃいm( __ __ )m








Lv28~31 ブラックビートル
龍京から右のポータルへ行き、すぐにあるマップ。
クエ受けたついでに狩っておこう。
ビートル系は弱いのでレベ上げに最適。
飽きたら隣のパンプキンでもOK。
burakkubi-toru.png









Lv31~35 祭天大成
コイツもクエで結構狩る羽目になるはず。
雲を投げつけてくる攻撃は風魔法攻撃なので耐性をつけておくと良。
たまに固まって沸いてるが、群れに突っ込むと危険なので注意。
seitenntaisei.png









Lv33~35 ホワイトビートル
ベース雪原1に出る白いビートル。
沸きはあまりよくないので、マップに人がいなかったら
反時計回りでマップを回りながら狩るのが( ・∀・)イイ!
howaitobi-toru.jpg









Lv34~36 ケモノプリリン
恐らくラテールの中で一番癒されるのではないだろうか。
ヤバイほど可愛い。(*´д`*)ハァハァ
転がりながら接近してくる様といったらもう・・・。

攻撃がちょっと特殊で、突進系だが攻撃後に元居た位置まで戻る。
SSのように、突進した時にケモノプリリンの名前は動かないのだが
名前の下に攻撃を当ててもスカる。
きちんと心を鬼にしてケモノプリリンにナイフを突き立てよう。

ホワイトビートル、ケモノプリリン、雪女とベース雪原で出る
3種類の敵は、3段階クエがあるのでまとめて消化しておこう。
ただし、私は雪女はレベ40でもソロで狩れなかった。。・゚・(ノд`)・゚・。
kemonopuririnn.jpg









Lv36~39 武士コボルト
アオイチの左のポータルくぐってすぐ。
クエついでに狩っておこう。
壁から杭が出てくるトラップは、ほとんどがMISSだがたまに当たる。
当たるとかなり痛いのでなるべく避けるようにしよう。
busikoboruto.png









Lv30~40 プリンバリン
焦げたプリリン。
どうしてもプリンバリンダガーが欲しかった私が
レベ30から狩り始めたところ、レベ40でようやくドロップ・・・。
恐らく経験値効率としてはレベ38あたりからしんどくなるはず。

正直レベ30ではきついかな・・・

SSの赤枠のところで3体沸くのでここで狩るのがお勧め。
purinbarinn.png









Lv35~40 マウスピーチ、ブラックタイガー

ユニークのピーチチャーミングシールドを落とす。

ここはクエの為に満員になりがち。
SSの赤枠のところに黒虎2、桃2と沸くのでクエを消化する際はお勧め。
桃は突進系なので攻撃はうまく当てよう。
レベが低いうちは被ダメもかなり多いので油断禁物。
siri.png









Lv38~40 マウスピーチ、ホワイトタイガー
狩れたには狩れたが、クエで白虎を狩る以外はLv40でも近付かない方がいいかもしれない。
白虎の攻撃力は尋常じゃなく、さらに桃の沸きもかなりヤバイ。
固定沸きじゃないため、足場に沢山固まられたら死亡フラグが立つ。
腕に自身があるならチャレンジ。

日夜、虎の証を狙う強者でごった返している。
sirotora.png



※当時、水耐性の装備を持っていなかったので、適正と思われる雪女はスルーしました。
 あの沸きと魔法攻撃はソロではきつい・・・。

Lv91~100 狩り場情報

PTで列車へ行ってる方は引き続きネズーで頑張りましょう。
ネズーでLv100まで行けます。

というわけでここはネズーが空いてない時用の狩り場掲載。
どのMAPもネズーより効率は悪くなりますぜ( ´∀`)σ)∀`)








Lv91?~? ゴンザレス
ネズー空いてないならしょうがない、隣でサボテンいじり。
ゴンザレスは爆弾を投げてくる攻撃があるのだが
そのモーション中は単発攻撃のスキルが何故か当たらない。
MISSではなくスカるので注意を。

ちかくにアープスネークが沸くMAPもあるが、
アープスネークの防御減少の状態異常はかなり痛いので注意。
karibagonnzaresu.png









Lv92?~? ハートスリー、スペードファイブ

列車実装前は大層賑わっていたが、
現在は閑古鳥が鳴いており経営の危機に瀕しているボン様ランド。
そこに出てくるトランプの兵隊。

ハートスリーは瀕死時に魔法イミューン(無効化)
スペードファイブは物理イミューンを発動してくる。
自分の職を考えればどちらを狩るべきかは判るな・・・?

ハートを狩る場合、下記SSの赤枠が固定沸きでちょうど良い。
karibatorannpu1.png


上段に2匹、中段に3匹、下段と中下段に5体沸く。
下段と中下段は段差を利用して相手にする数を調整すると良い。
karibatorannpu2.png


ちなみにスペードファイブは狩ったことないので適当に狩り場探して欲しい(´▽`*)アハハ








Lv95?~? リビングソード、ハートファイブ

ボン様ランドの不人気の理由は沸きが少ないこと。
でも狩り場がなければそんなことも言ってられぬ(´・ω・`)

リビングは攻撃力が高い3回攻撃を繰り出してくる。
コレさえKBで潰してしまえば後は楽に狩れるはず。

ボン様ランド2が物理職では一番やりやすいだろう。
karibaribinngu.png









Lv97?~108? コラーラ

アトランティスの<<<敵。
コラーラ五色の二刀、ピストル、オーブ、ギターを落とす。
狙った物が手に入ればいいが、そうでないときはご愁傷様。
特にオーブは需要が少なくかなり安い。

長距離の範囲突進攻撃がかなり痛い。
PTじゃないとまず無理なのでソロはLv105超えてからになるだろう。
深遠の遺跡8が沸きが良くオススメ。

個人的に高Lvの体力PZLをよく拾う気がする。
karibakora-ra-.png

ダンスダガー

ダンスダガー

消費SP:11

攻撃回数:1回

分散数:2体

クールタイム:3秒

攻撃力:スキルLv3で強攻撃170%程

分散係数:2.0

習得レベル:Lv1でスキルLv1、Lv5でスキルLv2、Lv10でスキルLv3


<スキルモーション>
dansudaga-.png


短剣乱舞の1次攻撃スキルで、単発攻撃故に1発のダメージが1番大きいスキル。
出は早いが硬直は少し大きい。
しかし発動後、1キャラ分程後ろに下がりながら攻撃するので
敵のノックバックが取れた場合は反撃を受けにくい。
見た目以上のリーチがあり、射程ギリギリで当てればまず反撃は受けない。
上方向の当たり判定は大きい模様。
下方向には若干弱い。

短剣乱舞系のスキルは分散係数が全て2.0なので
可能な限り2体の敵を相手にすると効率が良い。

_____________________________________________________
短剣を使用することを決め、このスキルを覚えた時
「使いにくい」と思う人が結構いるようですね。
確かに後ろに下がりながら攻撃するのは若干の慣れが必要かも。
しかし、使い続けて行く内にこの『後ろへ下がる』というのが重要なことに気付くはず。

1発のダメージの高さから、敵の攻撃を潰すことにも効果的。
敵の攻撃モーションが小さい場合は少し難しいが、
攻撃モーションが大きい敵ならば、持ち前の出の早さを生かし
一方的に攻撃を潰すこともできる。

色々と使い道のある地味に役立つ攻撃スキル。


Lv61~70狩場

もはや1日1Lvというのは厳しくなってくるので
長期的な目でLvUPに励みましょう。
クエもありますが、60台はボスを倒すクエが多いので注意。
ソロだと流石に厳しくなってくるので
PTを組めるならば組んでいきましょう。
ソロで戦う場合は、同時に2~3体までを相手にするよう心がけること!








Lv60~65 チョッパー、ビーノランサー

豆の木MAPに入ってすぐいる敵。
ビーノランサーは攻撃力、範囲、攻撃間隔とも強い為
4体以上の群れとは絶対に戦わないこと。
できれば2体までに留めるようにしよう。

たまに足場の1つにチョッパーが鬼沸きしてる場合があるので
飛び込んでしまったら一目散に退散しよう。

kariba-2.png









Lv61~65 ビーノシューター

豆の木MAPの7/10~5/10に掛けて出現するビーノ。
遠距離攻撃が厄介だが、ビーノ系では一番攻撃間隔が長く
まとまったダメージは喰らいにくい。
うまく引き寄せることができれば楽勝なので
練習してみるといいかも。
豆の木のような足場の不安定な場所でうまく狩れるようになると、
平地な狩場では自由自在に動けるようになります(´∀`*)ウフフ

kariba-3.png









Lv63~67 ビーノナイト

ビーノ系最上位のMOB。豆の木の4/10~2/10に生息している。
攻撃力が高い為なかなか厳しいが、それほどHPが高くないのでKBで攻撃を封じよう。
チタン合金装備も落とすので、狙いながらマッタリ狩るのが吉。

豆の木MAPは移動が大変な為、高効率は狙えないので
ドロップを狙いながらじっくり狩るのが良し。
また移動の統制が取り難いので、多人数PTには向いていない。
PTを組む場合は、せめてペア狩りで行こう。

kariba-4.png









Lv65~73 キャンサー

人気MAP。
沸きが凄まじく効率も良い。
キャンサーは海辺1と3で出るのだが、海辺1の方が沸きが多い。
ソロで狩るなら海辺3の方が狩りやすいかもしれない。
ここではとにかく、多数のキャンサーに囲まれないようにすること。
攻撃力も高い為、あっという間に昇天する場合がある。

キャンサーと後述のキャンサレットは
通常攻撃でもKBを取ることができれば、攻撃を潰すことができます。
なので、できれば2体づつ相手にできるよう誘導すると、生存率がUPします。

kariba-5.png









Lv68~75 キャンサレット

海辺2に出現する紫のカニ。
キャンサーとの違いは、水魔法を使うこととチタン合金まで装備を落とすこと。
基本的にキャンサーの方が楽なので、海辺1.3が空いてない時に狩るようにしよう。
足場に固まって沸きやすいので、鬼沸きのところは
少数を引き剥がしながら慎重に狩っていこう。

なお、水魔法の発動モーションはスキルのKBでも潰すことができないので注意。

kariba-6.png









*PT推奨 Lv68~77 シースター

Lv60後半から70半ばまでで、最高の効率を誇りそうなMAP。
それゆえに人気があり、あまり空いていない。
とにかく段差もなにもない平地にヒトデがモサモサ沸く。
沸きが多いのでLvが低いうちはソロだとあっという間に昇天だろう。

私がここでソロ狩り出来るようになったのはLv73の頃から。
サクサク狩れるようになればソロでも( ゚Д゚)ウマーなので挑戦してみよう。

kariba-13.png









Lv65~70 スペックタ

ユニーク武器スペックタホラーソードを落とす、ポウ邸宅と言えばコイツ的な敵。
はっきり言ってソロでは(+д+)マズー
ユニ狙いということを頭に置いて狩るといいだろう。
Lv65くらいでは最大で2体までを相手にすること。
4、5体を相手にするのはLv70過ぎてから。
経験値自体はそこそこ多いため、ユニ狙いで篭ってると
案外経験値が貯まってたりする。

遠距離攻撃はガードで避けれる場合があるので
モーションが見えたらとりあえずしゃがんでみよう。

kariba-1.png




※この辺りから敵の攻撃力がかなり高くなってきます。
  逃げ撃ちなどを駆使して狩って行きましょう。
  リアルのお財布に余裕があるなら課金POTも用意しておくといいと思います。
  常に危険になったら逃げれるよう、ショートカットに石塔を入れておくといいです。
  とにかくデスペナを避けることを第一に、腕を磨いていきましょう。



Lv71~80狩場

ここの狩場情報はリリパット実装前に作成(リリパットの狩場情報以外は)。
そのため現在の狩場とはかなり掛け離れた情報となってます。
なんとなく1回作った物を消すのはイヤなので残しておきます(´▽`*)アハハ
ヒトデ全盛期だった頃を思い出してくれれば幸いです( ゚Д゚)y─┛~~








Lv70~? リリパット海兵隊

リリパットの街から出るとリリパット海へ出る。
その海の一番右のくぼみに出現する海兵隊。
リリパット海には3つの敵が沸くくぼみがあるが、
一番右のくぼみが沸きも良く効率が高い。
狭い場所に7匹ほど沸くので、囲まれないように注意。

ETCで拾える『豆粒のような鋼』は細工の材料として優秀。
高値で取引されるので店売りせず、フリマで売りさばくとお金も貯まる。 
karibakaiheitai.png









Lv72?~Lv80台後半 飽きと眠気と高速と

ハイ。やってまいりました高速デビュー。
リリパット曲芸隊、特攻隊、飛行隊の3種類の敵が鬼沸きするMAP。

あまりもの効率の良さにLv70前半の方々は涙するだろう・・・
あまりもの効率の良さにここで15Lvは頑張ることになる・・・

Lv70台前半は必ずPTで。
職にもよりますがLv80くらいからソロでまともに狩れるようになってくる。

MAPは横に広く多少の坂がありますが狩りやすいMAP。
MAP右側のほうがLvの高い特攻隊が沸くので、
左側よりほんの少し自給は高め。

とにかく狩場が空いてない事が多いため、積極的にPTを組むようにしよう。
ソロとPTでは断然効率も違います。
現在のところ、高速には3PTまでという暗黙のルールがあるっぽい。
karibakousoku.png









ここから下は古い狩場情報です。
高速に飽きたら息抜きにどうぞ。









Lv70~80 ゾンビクルー、スカルクルー

エルパのユナスから夜の幽霊船チケットを買って行くMAP。
ピラミッドで会ったヤツらの色違いなだけあって
それほど強くない。
攻撃力こそヒトデより若干高いが、足場に固定沸きが多いため
それほど数に囲まれず危険も少ない。
Lv70前半の頃は、幽霊船2でゾンビクルー、
Lv70中盤くらいからスカルクルーメインで狩って行こう。

オススメはジョニーの部屋の前。
下のMAPのSS、水色枠のところにスカル4体ゾンビ1体と沸く。
そして沸きが追いつかないようなら、下に降りて紫色枠にスカルが2体。
ポータル(赤枠、赤線)を通れば元の位置に戻るので、
降って昇ってを繰り返して狩ろう。

kariba-7.5.png


kariba-7.png









Lv75~80 ビーバード

クトガ遺跡に入って最初にいる敵。
小さい鳥だが攻撃は強烈。
4体~の群れに囲まれると課金POT無しではまず生き残れないので注意。
自キャラの顔辺りに飛んでいるビーバードの攻撃は
ガードのしゃがみで避けれるので活用しよう。

HPは低いので、なるべくKBで攻撃を封じるよう立ち回ろう。

kariba-8.png









Lv77~82? マントラップ

クトガ遺跡に生えている草。
とにかく攻撃範囲と攻撃力がヤバイ。
3体相手にすると、レンジャーではまず押し負けるので
2体までにすること。
狩る場所はクトガ遺跡地下の入り口の手前、遺跡4で狩ろう。
ここなら邪魔なビーバードは出てこない。
しかし土属性のトーテムポール?には注意。

kariba-9.png









Lv78~83? ブクリー

クトガ遺跡地下に入ったところにいる、ブーメランを持ったククリー賊。
攻撃に癖がなく、逃げやすい。
MAPを時計周りでぐるぐる回りながら狩るといいだろう。
固まっていれば問題ないが、火属性トーテムポールには注意。

kariba-10.png









Lv80~?? ピクリー

ククリー賊の中で一番強いMOB。
HPが少なくなると回復する為、非常に狩りにくい。
ここはソロよりPTで狩るほうがいいだろう。
一応ソロでも狩れるが、なるべく回復させないように立ち回るようにしよう。
雷を落とす攻撃は、雷が見えてから素早く離れれば空振りすることが多い。
雷は200以上のダメージを喰らうので、無理そうなら防御に徹しよう。

kariba-11.png



Lv101~110 狩り場情報

ネズーも卒業することになり、次なる狩り場クッキーガーデンへ足を運ぶLv。
Lv110を目前として、やることが少し増えてきます。
狩り場情報と共に軽く紹介。








Lv101~  ネオアイスブラザーズ

恐らくは溶けかかっているだろうベタベタした頭で頭突きかましてくるアイス兄弟。
アイスブラザーズとネオアイスブラザーズが存在しますが、狙うはネオの方。
ドロップにファッション装備の飴短剣があり、固定沸きなので狩りやすい。

Lvが上がってきてもお菓子の元を掘る場所として優秀。
沸きが若干少なめなので、PTはペアくらいが丁度良い。

狩り場はクッキーガーデン4。
karibaneoaisu.png









Lv103?~ バーガーヘッド

クッキーガーデン2はクッキーガーデン最高効率MAP。
バーガーがモリモリ沸く。
Lv低いうちはソロでは無理。
必ずPTを組もう。

ETCとして拾えるスライストマトは、トマトサンドの材料。
貯まったらお菓子の元を掘って作っておくと便利である。

同じくETCのレタスは生産Lvを錬金で上げる場合
かなりの数が必要となる。
トマト、レタス共に倉庫キャラなどに大量に貯めておくと
Lv110になった時に泣かなくて済む。
karibaba-ga-.png









Lv105?~  超あずきいっぱい、ジンジャーブレッドマン

クッキーガーデン5、効率はさほど良くはない。
しかし錬金で生産Lvを上げる予定ならば避けては通れない道となる。
超あずきのETC、ジンジャーのETC共に錬金で必要となり
チョコパウダーに至ってはチョコシューの材料となる。

超あずきのETCであるさらしあんはあんこ飴の材料にはなるが
あんこ飴は魔用のアイテムなので物理職なら錬金で使ってしまってもいいだろう。

比較的手に入りやすいさらしあん、こねた小麦粉を大量に集めておけば
ジンジャーETCの黒砂糖を集めるのも楽になる。
錬金Lv上げるために1セット=99個で
黒砂糖+チョコパウダー=15セットくらい必要となる。

その他、超あずきからは飴短剣
ジンジャーからはユニークのジンジャーイヤリングがドロップできる。

ちなみに管理人は超あずきいっぱいが大好きであるo(*´д`*)oブンブン
karibajinjya-azuki.png









Lv105?~ チェッカーナイト

ボン様ランドの<<<敵。
ドロップするユニークはナイトヘビーハンマー。
ラテールには鈍器使いが少ないため他のユニよりやや安め。

注意すべきは地震攻撃で、大体500ほどのダメージを喰らう。
ジャンプすれば避けれるが、できればKBで潰してしまうといいだろう。

PTで狩る場合は沸きが良いボン様ランド5の最下段、
きついけど狩りたいって人はボン様ランド3の2体固定沸きを利用すると良い。

ETCのニンジン旗は細工で必要となる。
karibacyekka-.png

ダークプレニック

ダークプレニック

消費SP:67

攻撃回数:4回

分散数:3体

クールタイム:8秒

攻撃力:スキルLv3で強攻撃160%程

分散係数:2.0

習得レベル:Lv60でスキルLv1、Lv65でスキルLv2、Lv70でスキルLv3

*習得にはマスカレードLv3が必要

<スキルモーション>
da-kupurenikku1.png

da-kupurenikku2.png

da-kupurenikku2.5.png

da-kupurenikku3.png

da-kupurenikku4.png



_____________________________________________________

短剣乱舞系4次攻撃スキル。
発動後、短剣を上に放り投げるモーションが発生。
その後、若干前方に移動しながら4連続攻撃を繰り出す。
最後の攻撃にはフラッシュ付き。

出は若干遅いが、攻撃後の硬直はほぼ無し。
またリーチも長く、キャラ前方の斬撃エフェクトの端くらいまで届く。
4連攻撃ということで、やはり上級マスタリとの相性は良い。

上下にもそこそこ強く、浮遊系を相手にしても空振りすることはまずない。


_____________________________________________________

実装前は3HITと噂されてましたが、蓋を開けてみると4HITでビックリしました。
使った感じとしては、両手剣スキルの縦横無尽や乾坤一擲に似ています。

Lv1からマスカレードのLv3よりもダメージが高いため
覚えたら即戦力になるはずです。
前方に移動するという特性上、突進系を相手にした場合は
KBを取れないと攻撃が空振りする可能性はあります。

ダンスダガーで少し間合いを離した後発動すると、
前方移動で敵を通り抜けてしまうといったことが起こりにくいので
コンボの場合はダンスダガーを最初に持ってくるといいかもしれません。

4次スキルはクールタイムが長いので、
1~3次スキルの硬直も活用し、良いタイミングで発動できるよう
計算しながら戦うのも面白いです。


ちなみに、短剣乱舞1系統で10コンボ繋ぐことができます。
『イリュ→ダンス→マスカ→ダンス→イリュ→プレニック→ダンス→マスカ→イリュ→ダンス』
の順に繋ぐと、全てコンボになります。
一部少し間が空くところはありますが、コンボは成立しているので
この10連コンボ中はKBすることはありません。
とはいえ、ボス以外でコレを全部決める前には敵は死んでますがね(´▽`*)アハハ


Lv2の時点で1発のダメージがイリュージョンダガーの1発と同じくらいになります。


Lv3で1発のダメージがダンスダガーよりちょっと低いくらいになります。
Ⅱスキルを覚えた後でも威力は見劣りせず
主力として長く使えるスキルとなります。

冒険のお供にドリスゲーム

ドリスゲームと言えば、キノコに何度も昇天させられ

イライラした方も多いはず。

でも、ちょっと使い方を変えればこんなに便利な物にッ!

dorisuge-mu.png

↑SSを見てハッΣ(゚Д゚)とした方もいるでしょう。

そうです!!

ドリスゲームに入ってすぐの土管は、入ると必ずエリアスに戻されるのです。

そして、ドリスゲームカプセルはどこででも使用可能。

つまり、エリアスワープカプセルと同義なのです。(´▽`*)


VS影忍者王

影忍者王。
低Lvのうちは雲の上の存在だと思っていた敵ですが、
適正Lvになると倒すのは案外簡単だったりします。
PTで倒すのが楽でいいですが、ここではソロで倒す方法を紹介。
これでガンガン影王を倒し、忍刀の相場を下げてください(爆

ちなみに短剣乱舞型での攻略になります。
この狩り方ならば、ソロでも課金POTを使うことはないと思うので
気軽に影王に挑戦できるようになるはず!



_____________________________________________________

まずは影忍者王の攻撃方法を知っておきましょう。





kouryaku5.png

まずは通常攻撃。
影忍者王(以下影王)と接近してる時には大概この攻撃がきます。

前方、上方共に当たり判定が強い1発攻撃。
ジャンプ連打では避けることができないので注意。
防御1900程のLv83短剣乱舞レンジャーが
バックアタックでクリティカルが出てしまうと、800程喰らいます。









kouryaku3.png

kouryaku4.png


乱舞攻撃。
影王と接近している時にのみ使用してきます。
体感では、通常:乱舞=7:3くらい。

影王が拳に力を溜めた後、4HITの攻撃を繰り出してきます。
当たり判定は通常攻撃と一緒で、ジャンプ始めは叩き落されます。
最初の3発は連続HITになるので、1発目をガード無しで喰らうと
3発目までノーガードで喰らいます。
3→4発目にわずかな空きがあるのでガードはできますが、ジャンプでは逃げれません。
SSのようにバックアタックで1発のダメが200強。
4発クリティカルで喰らおうものなら1200程HP削られます。

拳に力を溜めている時に、『ヒュンヒュン・・・ピシャーン』と音がします。
どうしてもまともに喰らいそうなら、1発喰らう覚悟でジャンプしましょう。
ジャンプ中に1発喰らえばダウンするので、やりすごすことができます。
とは言え出は遅いので、力を溜めているモーションに反応して
避けれるようになりましょう。
攻撃範囲は狭いので、溜めモーションが見えたら
後ろにジャンプすれば簡単に避けれます。











kouryaku1.png

kouryaku2.png


波動攻撃。
影王と一定の距離を取っているとこの攻撃しかしてきません。
接近している時もたまに撃ってきます。
拳に力を溜めた後、前方広範囲へエネルギー波を撃ってきます。

エネルギー波のSSの赤線の部分に当たり判定があります。
先っぽには当たり判定はありませんが、しっかり範囲が分かってないと
接地したままでは避けにくいです。
拳に力を溜めるモーションは乱舞と一緒ですが、
波動攻撃の溜めモーション中は『ズゴゴゴ・・・ドガーン』という音がします。
この『ドガーン』と鳴ったあたりでジャンプすれば簡単に避けれます。
波動のエフェクトはしばらく残りますが、当たり判定が発生するのは
波動が伸びきる時のみなので、そこをジャンプで回避するのです。




_____________________________________________________


この攻略では移動速度+28の靴を装備しています。
移動速度がある方が断然狩りやすいと思うので、用意しておくと良いと思います。




基本的に影王をソロで狩る場合には、
『波動攻撃を誘う→避けつつ攻撃』の繰り返しになります。





kouryaku6.png


まずSSのように影王を常に走っている状態に距離を保ちます。
走っている状態の時は波動攻撃しかしてこないからです。








kouryaku7.png


影王が拳に力を溜めるモーションが見えたら、すかさず影王を飛び越えます。
ここで反応が遅れるとダメージを喰らう可能性が高まりますので注意!!
ジャンプも影王の後ろ、スキルが届く位置に飛ぶようにしましょう。

ここで移動速度靴が無い場合は、とりあえずスキルが当たる位置にジャンプしましょう。








kouryaku8.png


着地間際に空中スキル発動です。
SSではイリュージョンダガーを発動しています。





kouryaku9.png


短剣乱舞ならコンボでダンスダガーも繋げましょう。
イリュージョン→ダンスと両方ともバックアタックを取れます。

後ろを取った場合の攻撃は職によって違うので、
なるべく硬直が少ない物を選んで発動するのがいいと思います。







kouryaku9.8.png


スキル硬直が終わったらすかさず影王から離れるのですが、
運が悪いとここでダメージを喰らいます。
これは波動攻撃の反応が遅かったり、単に影王の攻撃間隔が短かったりと理由は様々。

とにかくスキル中にダッシュコマンドを先行入力しておき、
硬直が終わったら影王から最速で離れるようにしましょう。

ここでダッシュジャンプで離れると、着地直後に波動攻撃が来ることが多いです。
慣れてきたらダッシュジャンプで逃げると、狩りスピードUPです。


移動速度靴が無い場合は、ある時に比べダメージを喰らう可能性が高くなります。







kouryaku9.9.png


スキル後、離れずに1回防御をするのも手です。
とりあえず1回攻撃を防御した後離れれば、バックアタック直撃はないでしょう。
移動速度靴が無い場合や、波動攻撃の反応が遅れた場合はコチラを推奨。

ただし、乱舞攻撃や波動攻撃が来る可能性もあるのでキチンと反応しましょう。
乱舞や波動が来たらその場で防御せずに、
間合いを離すか飛び越えて攻撃してしまいましょう。






とりあえず影王との間合いを離したら、また波動攻撃を待ちます。









kouryaku10.png


そして波動攻撃が来たら、ジャンプで飛び越えてスキル発動。
SSではダークプレニックを使っています。

短剣乱舞で狩る場合は、イリュージョン→ダンスのコンボと
ダークプレニックだけで攻撃できるはず。
もしダークプレニックのクールタイム消化が間に合わなかったら
とりあえずダンスダガーで攻撃しておきましょう。







とりあえず、攻撃したら離れて波動誘って飛び越えて攻撃・・・を繰り返します。









kouryaku11.png


幸運レンジャーなら止めは幸運の一撃で。
でも影王はケチですがね( ゚Д゚)y─┛~~



とにかく、慣れると接近職でもノーダメージで狩る事も可能です。
撃破までの所要時間は、Lv83短剣乱舞レンジャーで約2~3分程。
ユニ狙う敵としてはかなり時間は掛かりますが、影王を倒さないと忍刀は出ない!

この方法に早くから気付いていれば私もスキルリセット本買わなかったのに( ´ー`)フゥー...

皆もソロで狩れるように頑張ってみるべしヾ(゚ω゚)ノ゛
そして忍刀の高耐久ドロって私に送ってください



<影王狩り動画>

YouTubeなのでちょっと画面は粗いですが、見れるはず。
動画を撮るソフトを裏で動かしていたので
少し重くてヘタクソです・・・(;´Д`)ウウッ…

最初は影王に攻撃した後、ジャンプして離れる方法を取っていますが、
動画の最後の方で走って離れる狩り方も映してあります。

狩り中は移動速度+29の靴を装備。


音楽:ロックマン2 フラッシュヒート
サイト名:水晶海豚




イリュージョンダガー

イリュージョンダガー

消費SP:28

攻撃回数:2回

分散数:2体

クールタイム:4.5秒

攻撃力:スキルLv3で強攻撃140%程

分散係数:2.0

習得レベル:Lv20でスキルLv1、Lv25でスキルLv2、Lv30でスキルLv3

※習得にはダンスダガーLv3を習得していることが必須条件

<モーション>
iryu-jyonn.png


短剣乱舞系2次攻撃スキル。
サマーソルトのような攻撃をした後、突進しながら突きを繰り出す2HIT攻撃。
発動が早い、1発のダメージもそこそこ、射程も長い、となかなかの性能。
だがスキルの硬直は若干長めで、突進するといった性質上
発動後に敵と密着してしまう。
なので、イリュージョン→ダンスとコンボを繋げば、
敵に攻撃しつつ間合いを離すことができる。
基本的に、イリュージョンとダンスは1セットにして使うこと。

攻撃範囲は見た目よりも広い。
1、2発目共に上下に強いので、
どんな地形でも空振りの心配は無いと言っていいだろう。

_____________________________________________________
2発目に突進するとはいえ、癖がなく使いやすいスキルだと思います。
前述のイリュージョン→ダンスのコンボを使えば硬直も気になりません。
クールタイムも短めなので、ガンガン使っていくといいでしょう。

他職と比べても消費SPは低いほうですが
短剣は攻撃力が低いので、自然とスキルの多用により消費SPも多くなってきます。
SP回復の薬は多めに持っておくといいと思います。


ジャンプ発動をすることにより、2発目の突進移動をなくすことができます。
多数の敵に囲まれてしまい、逃げながらイリュージョンを撃つ場合は
ジャンプ発動で突進移動をなくし、ダンスダガーで逃げるという手がかなり有効です。
なんにせよ主力スキルとなり得るので、使いこなせるよう試行錯誤してみましょう。


マスカレード

マスカレード

消費SP:53

攻撃回数:4回

分散数:3体

クールタイム:6.5秒

攻撃力:1発目はスキルLv3で強攻撃160%程
      2発目以降はスキルLv3で強攻撃110%程

分散係数:2.0

習得レベル:Lv40でスキルLv1、Lv45でスキルLv2、Lv50でスキルLv3

※習得にはイリュージョンダガーLv3を習得していることが必須条件

<モーション>

masuka.png


短剣乱舞系3次攻撃スキル。
発動すると、短剣を上に放り投げ逆手に持ち変えるモーションが発生。
その後、1発の攻撃後、若干の間を置いて3発の攻撃が発動。
その為、発動から攻撃までに長い硬直があり、更に攻撃モーションが長い。
スキル発動から終了までの時間が、弩のリミッター解除と並んで最長の部類に入るスキル。

1発目の攻撃で、敵が攻撃モーションに入っていない状態の時に
KBを取れた場合、敵を浮かせる。
その後、前方斜め上に進みながら追撃の3連斬りが発動。

4HITという特性上、短剣上級マスタリとの相性は良く
クリティカルが連発すれば、なかなかの火力がある。
逆にクリティカルが発生しなかった場合は、他職のスキルに比べ
大きく火力が劣ってしまう。

攻撃範囲は1~4発目までほぼ見た目通りで、
斬撃のエフェクトには攻撃判定があると思って良い。
4発目は空中で放っているが、フラワースネークなどの小さい敵にもちゃんと当たる。

_____________________________________________________

短剣乱舞の代名詞的スキルですね。
とにかくデメリットが非常に目立つ、はっきり言って扱い辛いスキルです。

接近職故に、マスカを発動したら敵の真っ只中で長い硬直を強いられる・・・
単純に発動すれば袋叩き間違いなしです。
そこを試行錯誤するのがマスカの醍醐味。

ジャンプ中のスキル発動を駆使してバックアタックを取ったり、攻撃前の硬直をなくす。
硬直時間の長さを利用して、1次2次スキルのクールタイムを消化し
流れるようなコンボを叩き込む。

ちなみに1発目でバックアタックを取りつつ浮かせることができた場合、
全段バックアタックになるので強力です。要練習!


_____________________________________________________

マスカを使用するにあたり注意点がいくつかあります。


VS突進系


マスカは基本的に突進系の敵と相性が悪いです。
これはマスカを発動した時に、敵が攻撃モーションに入っていた場合、
1発目で浮かすことができず、敵がそのまま突進してきます。
そうなると、自キャラと敵がほぼ重なった状態からマスカの1発目が始まるのですが
大概は1,2発目が擦るように敵に当たり、
大きく前進する3,4発目は空振りしてしまいます。



突進系にマスカを全段HITさせる方法は、大雑把に4つあります。



1:敵の反撃を誘い、後ろに移動して反撃を避け
 すぐさま振り向いてマスカを発動する方法。


2:敵の反撃に合わせて、後ろジャンプマスカ発動。


3:敵の真正面で後ろを向き、突進攻撃を追うようにしてマスカを当てる方法。


4:ダンスやイリュージョンで敵の攻撃を潰した直後にマスカ発動。





1の場合はマスカの発動が遅れると敵が攻撃モーションに入ってしまう為
失敗する可能性もあります。
素早い操作が必要ですが、慣れれば簡単だと思います。





2の場合は、ジャンプ発動になる為、マスカの前進移動がなくなります。
故に、敵との距離によっては1発目で浮かした場合、
2~3発目でクリティカルが出ると敵が大きく後ろに吹き飛んでしまい、
3~4発目が当たらない場合があります。

更には、後ろを向く→ジャンプ→前を向く→通常攻撃→マスカレード
という操作を素早くやる必要がある為、慣れが必要です。




3の場合は単純にダメージを受ける可能性があります。
しかし、うまくいくと4発全段バックアタックを取ることができます。




4の場合は敵の攻撃を潰したかどうかを判断する必要があります。
敵が攻撃する時には、泣き声?のような声が聞こえるので
例えばダンスを当てた時に、攻撃時の声が出ていれば、
敵の攻撃モーションが見えなかったとしても『潰した』と判断していいと思います。



他にもあるかもしれませんので、
色々と試行錯誤して突進系の敵もサクサク狩れるようになりましょう。


_____________________________________________________

とりあえずマスカレードは試行錯誤してみることが大事。
使っていくうちに色々と発見することがあると思います。


Lv41~50 狩場

このくらいのレベルから自分のレベUP毎の敵の経験値減少補正が少なくなってくるので、
適正レベについては長めに表記します。
強く経験値が高い敵を苦労して狩るより、
弱く経験値がそこそこの敵を沢山狩るほうが効率がいいと思います。

狩場も豊富になってくるので、色々な敵をいぢって見ましょう(´∀`*)








Lv40~42 幽霊桜、怨念桜、落第忍者

人気マップ。
沸きがよく、ユニークの怨念桜ソウルスピアを狙える。
ただし怨念桜は強い上、沸きもマップに3体くらい。
なので鬼沸きの幽霊桜をメインに狩ろう。

人が多いので、定点狩りにするかCHを回ってみたりしてみよう。
onnnennzakura.jpg









Lv42~48 青影赤影紫影黒影、白影

アオイチのシゲオから受けるクエついでに狩るといい。
自分のレベルごとに影の色を変えていこう。
黒月城はマップが複雑なので、影を探しながらマップを覚えていくといいかも。
白影が狩れるようになったら白影を『秘密の部屋』で狩ると良い。
マップが狭い上に石塔もあるので移動に便利。

秘密の部屋から町まで歩いて戻るのは大変なので、
必ずドリスゲームカプセルを持っていこう。
sirokage.png









Lv44~50 ガーゴイル

闇の森5に出る飛行タイプの敵。
たまに1箇所に鬼沸きする場合があるが、
その場合は2~3体を引き離して狩ること。
レンジャーのHPでは5、6体に囲まれるとKBで何も出来ずに袋叩きにされてしまう。
レベル5パズルを落とすこともあるのでお財布にも安心。(´д`*)
ga-go.png









※PT専用Lv45~52 プリスプリン

通称プリプリ。
私がラテールで初めてPTをした狩場。(笑)
というか、PTじゃないとレベ40代ではほぼ無理である。
アオイチの右のポータル出てすぐの砂漠地帯1。
マップの真ん中にプリスプリンがモサモサ沸く。
経験値、ドロップ共にかなりの高効率で人も多い。

ここなら短剣乱舞レンジャーでもきっとPTに入れて貰えるはず。
他職でもLv45くらいではソロで狩るのは厳しいはずだから。(多分
kariba-12.png









Lv48~52 ドリプリン

ピラミッドに入ってすぐにいる、
プリン系で2番目に可愛いと勝手に思っている緑色のプリリン。
相変わらずの突進系なのでマスカはうまく当てよう。
doripuri.png




※この頃はクエメインでの活動をしていたので、
  またしてもレベル表記はちょこっと適当である。
  とあるマップに移動するだけの簡単なクエもあるので、
  積極的にクエを利用していこう。

  なお、短剣乱舞レンジャーの場合、式神番犬は相手にしないほうがいいと思われる。

Lv51~60 狩場

一部のMAPで敵の沸きが増えてきます。
ソロ時は厳しい場合があるので、なるべくPTを組むといいでしょう。
効率重視の場合、狩る敵が限定されてしまうので
最大の敵は『飽き』のような気がします。

ユニーク狙いの狩りや、友と遊んだりしながらまったり楽しんでいきましょう。
クエの消化も忘れずに。( ´∀`)σ)∀`)
クエの報酬経験値は、レベUPの大きな助けです。

Lv50台はクエが多く、効率が良い狩場が揃っているので
LvUPは結構楽だと思います。

原始MAPのLv表記は?になってます。
これはメインでもサブでもMAP実装前にすでに適正を過ぎており
自分でまともに狩ったことがない為です ゴメン(-人-;)(;-人-)ゴメン








Lv50?~? パープルウォーキー

ピラミッド内から行ける原始MAP、そこで一番初めに出会う敵である。
若干沸きが多いが、固定沸きになっており自分のLvに合わせて戦いやすい。

ここから敵の沸きが異常とも言える数になってくるので
ソロ時ではふるぼっこ注意。
PT組むのが安定する。

ETCで拾える尻尾は、ウガウガ尻尾揚げの材料となるので
今後の為にも集めておくことをオススメする。
1度使えば判ると思うが、尻尾揚げでの攻撃力上昇は異常。
karibapa-puru.png









Lv50~55 ゾンビ、ミイラーゾンビ

レベル50の時点ではミイラゾンビはちょっと痛い。
でも耐久力が弱いので数が少なければ狩れる。
ということで重力の部屋へ行こう。

下のSSの赤枠内が個人的ベストポジション。
左側の足場にはミイラーが2匹、右には普通のゾンビが2匹沸く。
動く範囲が狭い故に単調な狩りになりがちなので、
バックアタック狙うなど、試行錯誤しながらプレイヤースキルを磨いてみよう。
miira.png









Lv52~62 ミイラーゾンビ

ソロの場合かなり長い間お世話になるのがミイラーゾンビである。
他職の場合はスケルトンが( ゚Д゚)ウマーのはずなのだが、
スケルトンは若干固い上に、なにげに攻撃力が高い為
短剣乱舞ではミイラーゾンビのほうが効率がよかったりする。

ギャラリーで狩る場合は下SSの赤枠内に3匹、黄色枠内に3匹沸く。
赤枠内には足場が二つあるため、1匹2匹と分かれて沸くことがあるが
1匹だけ相手にするのも効率が悪いので、数が沸いてる足場を優先的に狩っていこう。
miiiragyarari-.png

gyarari-.png









Lv53?~Lv? タイガーキング、プロトドン

巨大竜の原生森1で出会うことになる虎とでっかい足。
平坦なMAPな為狩りやすく沸きもそこそこ。
しかしLvによってはプロトドンが痛いので注意。
後述のステゴノスキングより体格が小さく、まとまりにくいので
ソロで狩るならステゴノスより楽。
karibataiga-.png









Lv55?~Lv? ステゴノスキング、プロトドン

こちらは巨大竜の原生森2。
体のでかいステゴノスキングとプロトドンの組み合わせ。
前述の原生森1と違いプロトドンがMAPに2体沸く。
プロトドンのクエを消化するならこちらがオススメ。
ソロではきついと思うのでなるべくPTを組んでいこう。
karibasutegonosu.png









Lv55?~Lv? プテラノス

ストンドンMAPで出現する<<敵では一番強いMOB。
浮遊系なので闇雲に動くと囲まれるので注意が必要。
MAPの足場が若干悪いがMAP自体は広いので
ソロでも案外狩れてしまう。
多数相手にするとさすがに危険なので注意。
karibaputeranosu.png









Lv57~60 プリスプリン

Σ(゚Д゚;)エエッと思われるかもしれないが、ソロで狩れるようになると
ミイラーゾンビ以上の効率が出たりする。
レベ補正のため1匹の経験値は少ないので、
ソロ狩りできるようになってもそれほど長くはお世話にはならない。(・ω・`;)
purigari.png









Lv58~64? バンパネイラ

パンチラ娘(*´д`*)ハァハァ
ポウ邸宅に出現。
攻撃力が高く、レベ60くらいでは4体程に囲まれると厳しいので注意。
ちなみにSSに関する苦情は受け付けません。(*゚∀゚)=3
bannpanera.png




※スケルトンは、なぜか被ダメを受けてもキャラがKBせず大勢に囲まれると
  いつの間にかHPが減っていて昇天ってことが多々ありました。
  経験値の増え方もミイラーのほうがよかった気がするので、スケルトンはスルーしました。
 
  ミイラプリリンは突進移動が厄介でマスカレードが非常に当てにくいです。
  故に効率があまり出ないためスルーしました。

エンチャント考察

エンチャントとは、装備品にオプションを付けキャラを強化するものです。
短剣乱舞レンジャーに合ったエンチャントはどんなものか考察していきます。

個人的に重要だと思われるオプションを紹介。

_____________________________________________________

体力、MAXHP

レンジャーはHPがマジシャンと並んで低いです。
更に短剣乱舞レンジャーは、攻撃の為にどうしても敵に接近する必要があります。
その為、被ダメの機会も増えることになります。
故に、体力オプションを付けることでMAXHPと防御力を上げ、生存率UPを狙います。
単純にMAXHPを付けても十分な効果が得られることができると思います。


体力は全ての戦闘装備
MAXHPは上下服と盾、イヤリング、指輪にエンチャント可能です。

______________________________________________________

ラッキー

ラッキーパズルでエンチャントすると、幸運のオプションが付きます。
レンジャーは幸運がずば抜けて高いので、クリティカルの確率が高いです。
また、短剣乱舞は上級マスタリの効果により、クリティカル時に+150の追加ダメも発生します。
故にエンチャントで更に幸運を高めて、クリティカルの確率を上げておき、
長期的な火力UPを狙います。

幸運+15=クリティカル確率1%らしいです。
幸運がクリティカル確率だけに影響しているかどうかが不明ですが、
もしかしたら、目に見えない『何か』も上昇しているかもしれません。(  ̄ー ̄)

全ての戦闘装備にエンチャント可能です。

______________________________________________________

筋力

単純に攻撃力が上がります。
元々短剣レンジャーは攻撃力が低い為、筋力オプションで火力を高めるのもいいかもしれません。

筋力4=基本攻撃力1らしいです。
あくまでも『らしい』なので本当のところはわかりませんが、
これを前提で考えた場合、エンチャで筋力100の補正を付けた時、
基本攻撃力が25アップすることになります。
スキルでの補正を考えたら、KBを取り易くなるかもしれません。

全ての戦闘装備にエンチャント可能です。

______________________________________________________

クリティカルダメージ

クリティカルが発生した時のダメージ量を、%で上げてくれます。
良くも悪くもクリティカル頼みの短剣乱舞レンジャーでは、必須かもしれません。

装備ドロップ時などの自然発生補正より、
自分でエンチャントした方が良い補正が出ます。
良OP手袋にクリティカルパズルでエンチャントすることを推奨。

手袋のみエンチャント可能です。

______________________________________________________

物理ヒット

物理攻撃時の命中率をUPさせます。
手袋と武器のみにエンチャント可能ですが、適正Lvのモンスターを狩る分には
命中率はあまり気にしなくてもいいような気がします。

しかし、PT狩りで格上を狩るとしたら話は別。
どんなに強い攻撃でも当たらなければ意味がないので、
命中OPは必須とも言えるかもしれません。

手袋と武器にエンチャント可能です。
メガネに命中OPが付いてくることもあります。

_____________________________________________________

物理ダッジ

物理攻撃に対する回避率を高めてくれるパズルです。
ほとんどの敵の攻撃方法は物理攻撃になってます。
敵に接近する機会の多く、打たれ弱い短剣乱舞レンジャーなので、
回避率をUPさせることで、生存率UPを狙います。

物理ダッジパズルでのエンチャントは、
Lv1~4までは上昇率1%で固定。
Lv5~9までは上昇率2%で固定。
Lv10は上昇率3%で固定。
Lv10で物理回避が+17%になるので、靴と盾にエンチャした場合、
それだけで+34%の回避率を獲得できます。

更にLv110でストッキングに+17%付いていた場合、+51%の回避率。

盾持ち職の方は盾と靴に回避を付けると、目に見えて変わってくると思います。


靴と盾のみにエンチャント可能です。
ストッキングに回避OPが付いてくる場合もあります。
_____________________________________________________

スピード

通常移動の速度をUPします。
窮地に晒された時など、敵から素早く逃げやすくなります。

またPT時には、PT員より少し先行して敵のタゲを取ったり、
敵の隙を突いて攻撃する場合など、結構役に立つ場面が多いです。
高Lvエンチャントができるようになったら結構大きな効果をもたらすので、
序盤からパズルを集めておくのもいいかもしれません。

靴のみにエンチャント可能です。

_____________________________________________________

MAXパワー、MINパワー

MAXパワーは攻撃力の最大値を上昇。
MINパワーは攻撃力の最低値を底上げします。
単純に攻撃力UPの効果があります。
武器のエンチャントに悩んだら、とりあえずこれを付加しておくといいでしょう。

ここで言う最大、最小ダメージというのは、
ステータス欄に書かれている攻撃力を指すのではなく、
固定数値【最小~最大=95%~105%】を指すことになります。
そして最小は最大を超えることがない事に注意。

つまり、最大ダメージに関する補正を何も受けないまま
最小ダメージを+20%にしたとしても、115%~105%にはならず
105%~105%にしかなりません。
つまり最小ダメージ+10%分が切り捨てられます。

ユニなど、1つのOPしか付け辛いようなモノにエンチャする場合は注意。


武器のみにエンチャント可能です。

_____________________________________________________

エリー

%でエリー獲得量を増やします。
低Lv帯ではあまり効果はありませんが、
高Lvになるほどかなりお金が貯まるようになります。

生産で付いてくるELY補正より、エンチャントした方が数値が大きくなります。
エリーパズルの相場は高いですが、エンチャントに成功すればすぐ貯まる額なので、
良OPの装備品にELYエンチャントは自分でするというのがオススメです。

イヤリングと指輪にエンチャント可能です。
メイク、マントにエリー獲得率OPが付いてくる場合もあります。

_____________________________________________________

各種属性ダメージ

火、土、風、水のエンチャントパズルにより付加することのできるオプションです。
攻撃時にエンチャントした属性のダメージを追加で与えるようになります。

簡単な計算式

<通常攻撃時>
攻撃力+(属性ダメ-敵属性防御)

<スキル攻撃時>
攻撃力×スキル倍率+(属性ダメ-敵属性防御)

実際はどう計算されているかはわかりませんが、検証した結果
このような感じだと思います。

元々の攻撃力が低い短剣ですので、
3~4種類の属性ダメOPを付加する事ができれば、
追加ダメージは大きな助けにはなります。
ただし、スキル倍率は適用されず
単純な追加ダメージの為、最小最大ダメOPが強力な短剣を持っている場合、
通常攻撃はともかく、スキル攻撃では火力が下がる恐れがあります。

また、低Lv時は最大最小OPを付けるより属性ダメを沢山付けるほうが強いです。

武器のみにエンチャント可能です。

_____________________________________________________


装備品にエンチャントをすると、耐久力が5~15程減ります。
耐久力が105を切るまでは、エンチャント、強化共に成功率は最大確率ですが、
徐々に減っていきます。
(エンチャントの成功率=耐久力-10 上限95%)
(強化の成功率=耐久力-2 上限100%)

エンチャント、強化共に失敗すると装備品を失うことになるので
長所を伸ばすか、短所を補うかをしっかり考えて、
計画的なエンチャントをしていきましょう。

ちなみにエンチャントに失敗した場合、装備品は失いますが
パズルは消滅しません。(Lv11以上のパズルは除く)
強化の場合は装備品と材料共に失うので注意。

短剣乱舞レンジャーとは?

短剣乱舞1系統・・・昔はネタだ、M職だと言われてきていたスキル振りでした。


・・・現在進行形でネタであり、M職のままです( ´-`)


今はスキルの修正が行われ、それなりに戦える職となりました。


高い分散係数と流れるような連続攻撃。


短剣という、見た目は非力な武器から繰り出される派手な攻撃の数々・・・


しかし弱い


短剣乱舞はラテール内でも1、2を争う弱職である (*゚ω゚).,:*`;






短剣乱舞1系統のメリット

メリットを簡単に説明しましょう。


【攻撃速度が早い】

使う武器は軽い短剣なので素早い攻撃が可能です。
敵に反撃する機会を与えず連続攻撃を仕掛けることができます。

*しかし残念ながらガンスリンガーやブレイダーには敵いません




【連続攻撃が多い】

乱舞と言われるだけあって攻撃スキルは複数HITするものが大半です。
それによりダメージの安定、コンボの繋げやすさなどのメリットが発生します。

*しかし残念ながらガンスリンガーやブレイダーには敵いません




【分散係数が高い】

初心者の方には分散係数と言われてもピンと来ないかもしれませんが、
用は『多数の敵に強い』ということです。

*しかし残念ながらソーサラーやウォーロードには敵いません




【攻撃スキルは全て自キャラが移動】

ラテールに数ある職、スキル系統の中で唯一、
短剣乱舞系のみ全攻撃スキルで自キャラが前か後ろに移動します。
・・・と思ったら弓のバード系列も全部後方限定ではあるが移動するや(´▽`*)アハハ

慣れない内は使い辛く感じるかもしれませんが、
敵との位置調整や次の行動に移行する際の場所取りなど
テクニカルな操作が可能となります。

*しかし残念ながらモンクには敵いません




【カッコイイ】(*゚ω゚).,:*`;

頼りない小さな短剣で敵を殲滅していく様はカッコイイです。

*人によりカッコよく見えるかには誤差があります。
*逆に敵に殲滅される場合も多々あります。





短剣乱舞1系統のデメリット

無論デメリットもあります。

というかデメリットだらけです。

デメリットを知り、メリットを活かす戦い方が乱舞では重要。


【攻撃力が低い】

連続攻撃するスキルは1撃あたりの攻撃力がやや低めになってます。
そして装備してるのは小さな短剣。
当然1発あたりのダメージは低くなりがちです。
手数の多さと分散数の高さであまり気にはなりませんが、
敵と戦う時はKBが取れるかどうかを確認しましょう。

また現在のラテールでは2系統の攻撃スキルを取るプレイヤーが多く、
当然スキルの豊富さから2系統プレイヤーに比べ1系統は火力が低くなります。




【HPが低い】

レンジャーという職は打たれ弱いです。
HPが低い上、乱舞と言う特性上、敵に接近する必要があり自然とダメージを喰らいがち。
敵の攻撃をKBで潰したり、スキルの前後移動をうまく使っていきましょう。

短剣の場合は同時に盾を持つので、多少は硬いです。
またエンチャ具合にもよりますが回避も高くなるので、
なんとかカバーできる範囲ではあります。




【マスカレード】

短剣乱舞系3次スキルのマスカレードですが
発生が非常に遅く罠スキルと言われてるほど・・・

このスキルは上手く使ってやると非常に強力です。
風聞に惑わされず、練習あるのみです。




【浮かせ技の存在】

ソロ時は特に問題ではないですがPT時では注意。
3次スキルのマスカレードと2次ⅡのイリュージョンダガーⅡが浮かせ技です。
浮かせるとPT員の攻撃が空振りすることがあり、
これを嫌うプレイヤーも多少はいるようです。




【地雷】

PT時に役に立たない存在=地雷と呼ばれるものになりやすいです。
デメリット全般、特に火力の低さが問題となります。
ラテールでPTが出来ないというのは結構な死活問題になるので、
なんとかしたいところです。




メリット、デメリット共にまだまだありそうな感じですが、
大きいものはこれくらいでしょう。


正直メリットと言われるものがまったくない気がしないでもないが・・・



あえて言おう、乱舞1系統は危険



さぁ君も短剣で斬りつけてみないか (´∀`)9 ビシッ!


はしごを素早く降りるッ!

はしごを素早く『登る』方法は結構有名。

だがッ!

案外有名じゃないのが、はしごを素早く『降りる』方法。


やり方は若干コツが有。( ゚Д゚)y─┛~~

1. まず降りたいはしご(またはロープやツタ)をロックオン(´∀`)9 ビシッ!

2. そして、はしごの真上まで歩きかダッシュで移動する。(立ち状態からはできない)

3. 真上まできたらすかさず方向キー『↓』と通常攻撃以外の行動を発動。
  (若干『↓』早め、でもほぼ同時)
  (通常攻撃以外の行動:エモや採掘、採鉱、火付けスキルなど。攻撃スキルでも可。)

4. 成功すると『ストーンッ!』と上の足場から落下していきます。
kousokuori.png

感じで言うと、『はしごを降りるモーションをスキルでキャンセルする』って感じです。

↓と同時に使う行動は、硬直時間が短いのが良。
採鉱、本人指差しエモ、びっくりエモなど。

魔のブリンクやレンジャーのバックダッシュでやると、ちゃんと移動しながら落ちます。

攻撃スキルなら落下しながら攻撃できますが、当てるのは困難です。・・・(;´Д`)ウウッ…


| BLOG TOP | NEXT ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。