スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンチャント考察

エンチャントとは、装備品にオプションを付けキャラを強化するものです。
短剣乱舞レンジャーに合ったエンチャントはどんなものか考察していきます。

個人的に重要だと思われるオプションを紹介。

_____________________________________________________

体力、MAXHP

レンジャーはHPがマジシャンと並んで低いです。
更に短剣乱舞レンジャーは、攻撃の為にどうしても敵に接近する必要があります。
その為、被ダメの機会も増えることになります。
故に、体力オプションを付けることでMAXHPと防御力を上げ、生存率UPを狙います。
単純にMAXHPを付けても十分な効果が得られることができると思います。


体力は全ての戦闘装備
MAXHPは上下服と盾、イヤリング、指輪にエンチャント可能です。

______________________________________________________

ラッキー

ラッキーパズルでエンチャントすると、幸運のオプションが付きます。
レンジャーは幸運がずば抜けて高いので、クリティカルの確率が高いです。
また、短剣乱舞は上級マスタリの効果により、クリティカル時に+150の追加ダメも発生します。
故にエンチャントで更に幸運を高めて、クリティカルの確率を上げておき、
長期的な火力UPを狙います。

幸運+15=クリティカル確率1%らしいです。
幸運がクリティカル確率だけに影響しているかどうかが不明ですが、
もしかしたら、目に見えない『何か』も上昇しているかもしれません。(  ̄ー ̄)

全ての戦闘装備にエンチャント可能です。

______________________________________________________

筋力

単純に攻撃力が上がります。
元々短剣レンジャーは攻撃力が低い為、筋力オプションで火力を高めるのもいいかもしれません。

筋力4=基本攻撃力1らしいです。
あくまでも『らしい』なので本当のところはわかりませんが、
これを前提で考えた場合、エンチャで筋力100の補正を付けた時、
基本攻撃力が25アップすることになります。
スキルでの補正を考えたら、KBを取り易くなるかもしれません。

全ての戦闘装備にエンチャント可能です。

______________________________________________________

クリティカルダメージ

クリティカルが発生した時のダメージ量を、%で上げてくれます。
良くも悪くもクリティカル頼みの短剣乱舞レンジャーでは、必須かもしれません。

装備ドロップ時などの自然発生補正より、
自分でエンチャントした方が良い補正が出ます。
良OP手袋にクリティカルパズルでエンチャントすることを推奨。

手袋のみエンチャント可能です。

______________________________________________________

物理ヒット

物理攻撃時の命中率をUPさせます。
手袋と武器のみにエンチャント可能ですが、適正Lvのモンスターを狩る分には
命中率はあまり気にしなくてもいいような気がします。

しかし、PT狩りで格上を狩るとしたら話は別。
どんなに強い攻撃でも当たらなければ意味がないので、
命中OPは必須とも言えるかもしれません。

手袋と武器にエンチャント可能です。
メガネに命中OPが付いてくることもあります。

_____________________________________________________

物理ダッジ

物理攻撃に対する回避率を高めてくれるパズルです。
ほとんどの敵の攻撃方法は物理攻撃になってます。
敵に接近する機会の多く、打たれ弱い短剣乱舞レンジャーなので、
回避率をUPさせることで、生存率UPを狙います。

物理ダッジパズルでのエンチャントは、
Lv1~4までは上昇率1%で固定。
Lv5~9までは上昇率2%で固定。
Lv10は上昇率3%で固定。
Lv10で物理回避が+17%になるので、靴と盾にエンチャした場合、
それだけで+34%の回避率を獲得できます。

更にLv110でストッキングに+17%付いていた場合、+51%の回避率。

盾持ち職の方は盾と靴に回避を付けると、目に見えて変わってくると思います。


靴と盾のみにエンチャント可能です。
ストッキングに回避OPが付いてくる場合もあります。
_____________________________________________________

スピード

通常移動の速度をUPします。
窮地に晒された時など、敵から素早く逃げやすくなります。

またPT時には、PT員より少し先行して敵のタゲを取ったり、
敵の隙を突いて攻撃する場合など、結構役に立つ場面が多いです。
高Lvエンチャントができるようになったら結構大きな効果をもたらすので、
序盤からパズルを集めておくのもいいかもしれません。

靴のみにエンチャント可能です。

_____________________________________________________

MAXパワー、MINパワー

MAXパワーは攻撃力の最大値を上昇。
MINパワーは攻撃力の最低値を底上げします。
単純に攻撃力UPの効果があります。
武器のエンチャントに悩んだら、とりあえずこれを付加しておくといいでしょう。

ここで言う最大、最小ダメージというのは、
ステータス欄に書かれている攻撃力を指すのではなく、
固定数値【最小~最大=95%~105%】を指すことになります。
そして最小は最大を超えることがない事に注意。

つまり、最大ダメージに関する補正を何も受けないまま
最小ダメージを+20%にしたとしても、115%~105%にはならず
105%~105%にしかなりません。
つまり最小ダメージ+10%分が切り捨てられます。

ユニなど、1つのOPしか付け辛いようなモノにエンチャする場合は注意。


武器のみにエンチャント可能です。

_____________________________________________________

エリー

%でエリー獲得量を増やします。
低Lv帯ではあまり効果はありませんが、
高Lvになるほどかなりお金が貯まるようになります。

生産で付いてくるELY補正より、エンチャントした方が数値が大きくなります。
エリーパズルの相場は高いですが、エンチャントに成功すればすぐ貯まる額なので、
良OPの装備品にELYエンチャントは自分でするというのがオススメです。

イヤリングと指輪にエンチャント可能です。
メイク、マントにエリー獲得率OPが付いてくる場合もあります。

_____________________________________________________

各種属性ダメージ

火、土、風、水のエンチャントパズルにより付加することのできるオプションです。
攻撃時にエンチャントした属性のダメージを追加で与えるようになります。

簡単な計算式

<通常攻撃時>
攻撃力+(属性ダメ-敵属性防御)

<スキル攻撃時>
攻撃力×スキル倍率+(属性ダメ-敵属性防御)

実際はどう計算されているかはわかりませんが、検証した結果
このような感じだと思います。

元々の攻撃力が低い短剣ですので、
3~4種類の属性ダメOPを付加する事ができれば、
追加ダメージは大きな助けにはなります。
ただし、スキル倍率は適用されず
単純な追加ダメージの為、最小最大ダメOPが強力な短剣を持っている場合、
通常攻撃はともかく、スキル攻撃では火力が下がる恐れがあります。

また、低Lv時は最大最小OPを付けるより属性ダメを沢山付けるほうが強いです。

武器のみにエンチャント可能です。

_____________________________________________________


装備品にエンチャントをすると、耐久力が5~15程減ります。
耐久力が105を切るまでは、エンチャント、強化共に成功率は最大確率ですが、
徐々に減っていきます。
(エンチャントの成功率=耐久力-10 上限95%)
(強化の成功率=耐久力-2 上限100%)

エンチャント、強化共に失敗すると装備品を失うことになるので
長所を伸ばすか、短所を補うかをしっかり考えて、
計画的なエンチャントをしていきましょう。

ちなみにエンチャントに失敗した場合、装備品は失いますが
パズルは消滅しません。(Lv11以上のパズルは除く)
強化の場合は装備品と材料共に失うので注意。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jyuzumaru.blog106.fc2.com/tb.php/18-7960eb59

Lv51~60 狩場 | BLOG TOP | 短剣乱舞レンジャーとは?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。